RAN Vision ソリューション TMC 2015 コミュニケーション ソリューションプロダクト・オブ・ザ・イヤーを受賞

RANの顧客体験、ネットワークエレメント、KPIのリアルタイムな可視化を実現するRAN Visionの機能を評価

TMC award

エンドツーエンドネットワークのパフォーマンスの可視化におけるリーダーとして認められているEmpirix Inc.(本社:米国マサチューセッツ州、CEO:ジョン・ディアナ、以下エンピレックス社)は、同社のRAN Visionソリューションが、TMCの2015年コミュニケーションソリューションプロダクト・オブ・ザ・イヤーを受賞したことを発表しました。エンピレックスのRAN Visionは、エンピレックスシステムアーキテクチャと統合されたネットワーク全体の可視化を実現する直観的なアプリケーションであり、迅速な問題検出と正確な診断を、3Gおよび4Gネットワークで実現するとともに、エンドツーエンドの顧客体験の分析を提供します。

TMCの最高名誉の1つであるコミュニケーションソリューションプロダクト・オブ・ザ・イヤーは、音声、データ、動画通信に関する卓越した製品やサービスを表彰するものです。過去1年の間に市場に投入、あるいは大幅に改善されたものが対象となります。今年の受賞者について、TMCのCEOであるRich Tehrani氏は次のように述べています。「それぞれの業界における真のリーダーである今年の受賞者の皆様は、今日の市場において、まさに最高の製品とソリューションを提供している方たちと言えるでしょう。」

エンピレックスのRAN Visionは、RAN問題の根本的な原因を迅速に突き止めるパワフル、かつ直観的なソリューションであり、RANパフォーマンスや顧客の問題を特定するのに必要な時間を、数時間から数秒へと減らし、詳細な分析とトラブルシューティング機能でアクセスネットワークを最適化します。エンピレックスのRAN Visionには、以下のようなユニークな特長があります。

・スループットの影響による干渉 – スループットと無線の品質のバランスを、見事に保ちます。

・サブスクライバーオーバービュー – 質の低い顧客体験など、すべての顧客コールに関するレポートを作成します。またドロップされたコールの無線メッセージを分析することもできます。

・CSドロップ分類 – コールドロップの根本的な原因を特定します。

■エンピレックス CEO ジョン・ディアナのコメント

「TMCの2015年コミュニケーションソリューションプロダクト・オブ・ザ・イヤーを、エンピレックスのRAN Vision が受賞したことは非常に喜ばしいことです。エンピレックスは最高品質の体験の実現に向け、サービスプロバイダや大規模企業の皆様がネットワークパフォーマンスのテスト、監視、検証をするための新たな手法を今後も模索し、業界をリードし続けていきます。」

■TMC の記事はこちらをご覧ください。

http://news.tmcnet.com/news/2015/08/19/8234988.htm

お問い合わせはこちら

無料トライアルやデモのご用命は、お問い合わせフォームをご利用ください。