当サイトでは、ウェブサイトを快適にご利用いただくため、Cookieを使用しています。 クッキーについて

Ok
テスト・監視・分析ソリューション|Empirix(エンピレックス)
03-5573-8321受付 10:00~18:00(土日祝、年末年始除く)
ニュース&イベントセンター

エンピレックス、ヨーロッパ通信規格機関(ETSI)およびOSMコミュニティに加盟

  • in
  • Twitter
2017/12/20
  • in
  • Twitter

パートナーシップにより業界知識および業界団体との関係を強化


エンピレックスは本日、欧州電気通信標準化機構(ETSI)の一員になったことを発表しました。ETSIは、固定通信、移動通信、無線通信、放送、インターネットなどの情報通信技術(ICT)における世界標準を策定する国際組織です。

エンピレックスは、ETSIの活動的なメンバーであり一般に「OSM」として知られている、Open Source MANO(Management and Orchestration(管理とオーケストレーション))コミュニティにも参加することになりました。本コミュニティのプロジェクトは、ETSI NFVの作業部会と密接に連携しながら、MANOのスタックを共同で刷新、作成、提供することを目的としています。NFVでのネットワークとサービスのオーケストレーションにおいて重要な領域を定義するOSMの取り組みは、現在、国際標準化機構から認められている唯一のものとなっています。


■エンピレックス社 NFVサービス保証ソリューション担当プロダクトマネージャー

  Angelo Baccaraniのコメント

「ETSIのOSMプログラムの一員になれたことを光栄に思っています。MANOの領域における標準化の欠如は、サービスプロバイダによるNFVのコンセプトの導入を遅らせてきました。このコミュニティと足並みを揃えることで、エンピレックスはマルチベンダーNFVインフラストラクチャで相互運用できる、完全にオープンなサービス保証向けソリューションの開発や提供が可能になります」


エンピレックスの加入により、OSMには現在40のメンバーと42の企業で構成されています。本コミュニティへの参加により、エンピレックスはNFV、SDN、5G、IoTといった革新的な領域で国際標準の進展に貢献しながら、市場に合わせたクラス最高のサービス保証ソリューションを提供できるようになります。



エンピレックス株式会社

マーケティング部

※右のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

製品に関する
お問い合わせはこちら

OneSight、VoiceWatchの
無料トライアルも実施中。

03-5573-8321受付 10:00~18:00(土日祝、年末年始除く)

製品に関するお問い合わせはこちら

OneSight、VoiceWatchの無料トライアルもご用意しております。

受付 10:00~18:00(土日祝、年末年始除く)