当サイトでは、ウェブサイトを快適にご利用いただくため、Cookieを使用しています。 クッキーについて

Ok
テスト・監視・分析ソリューション|Empirix(エンピレックス)
03-5573-8321受付 10:00~18:00(土日祝、年末年始除く)
ニュース&イベントセンター

エンピレックス、第2回ETSI NFV Plugtestsの相互運用テストに参加

  • in
  • Twitter
2018/02/26
  • in
  • Twitter

Empirix Inc. (米国発抄訳)


エンピレックスと主要なNFVテクノロジの相互運用性を実証


エンピレックスは、第2回ETSI NFV Plugtestsの成果を発表しました。このイベントは、ETSIのCentre for Testing and Interoperabilityによって2018年1月15日から19日にかけてソフィア・アンティポリス(フランス)で開催されました。


その主な目的はマルチベンダーの相互運用性をテストすることにあり、主に仮想ネットワーク機能(VNF)、管理とオーケストレーション(MANO)ソリューション、NFVプラットフォームの分野の企業が参加し、それぞれが開発した機能がテストされました。今回は合計189の相互運用性テストが実施され、各テストでは41の異なる機能の組み合わせが使用されました。使用された機能の内訳は、VNFが19、MANOソリューションが10、NFVプラットフォームが12です。


エンピレックスはVNFベンダーとして参加し、その革新的なEvA(エンピレックスバーチャルエージェント)がテストされました。この次世代プロービングシステムでは、NFVのサービス保証に対する厳しい要求に応えるために、クラウドに対応したマイクロサービスベースの新しい高度なアーキテクチャが提供されます。


EvAはVirtual Empirix System Architecture(vESA)の重要なコンポーネントです。受賞歴のあるサービス保証プラットフォームを進化させ、データメディエーション、トラブルシューティングと診断、パフォーマンスとサービス品質の監視、分析、仮想/物理/ハイブリッドネットワークの分析とリアルタイム監視に必要なすべてのツールが1つのソリューションに統合されています。


■エンピレックス社 プロダクトマネージャー Angelo Baccaraniのコメント

「エンピレックス バーチャルエージェントは予定されたすべてのテストを無事に終えることができました。これで、このソリューションがNFVのコンセプトの重要なメリットであるマルチベンダーの環境で十分運用できることが実証されました。また、将来の標準を含め、標準準拠のソリューションを提供するというエンピレックスのコミットメントも実証されたことになります。」


ネットワークにNFVを導入するには最初の設計段階からサービス保証機能を慎重に計画する必要がありますが、このイベントで得られた成果は、NFVを導入する通信サービスプロバイダ(CSP)にとって、エンピレックスが信頼できるパートナーであることを裏付けています。


「ネットワークは一度にすべてをクラウド化できないため、CSPには最初の段階から完全に移行するまで、プロアクティブにサポートを提供する優れたパートナーが必要です。標準に対応していないと、さまざまな不測の事態が起こります。その一方で、CSPは運用コストを削減するために、新しいサービスを導入せざるを得ない状況にあります。エンピレックスのソリューションと豊富な専門知識があれば、CPSの業務は軽減され、スムーズな移行も保証されます」と、Angelo Baccaraniは述べています。


<お問い合わせ>

エンピレックス株式会社

マーケティング担当

Japan-Marcom@empirix.com

製品に関する
お問い合わせはこちら

OneSight、VoiceWatchの
無料トライアルも実施中。

03-5573-8321受付 10:00~18:00(土日祝、年末年始除く)

製品に関するお問い合わせはこちら

OneSight、VoiceWatchの無料トライアルもご用意しております。

受付 10:00~18:00(土日祝、年末年始除く)