E-XMS (Diagnostix)

通信キャリア向けトラブルシューティングソリューション

E-XMS(新製品名 Diagnostix) は、モバイルキャリアネットワーク、VoIPネットワークの運用上のサービス品質管理、保守の生産性を飛躍的に向上させます。E-XMSは、ネットワーク内を流れるパケットのキャプチャおよびデコードを行い、そこで得たパケット情報から、ユーザアクティビティ、シーケンスフロー、更にはネットワーク品質レベルおよびサービス品質レベルの統計情報、KPI値を作成します。
E-XMSを利用することで、ユーザの振る舞いをエンドツーエンドで視覚化し、顧客が享受するサービスの体感品質の明確化が可能です。

トラブルシューティングの活用例

IntelliSight(新製品名 Holistix) とE-XMSを組み合わせることにより、E-XMSのトラブルシューティング機能をより強力なものにします。

Matrix

Cloud Network Testing

QoE(ユーザ体感品質)の把握

C-Plane・U-Planeの関連付けで、ユーザ毎のQoE管理を実現

トラブルシューティングのためのセッション検索

各プロトコルのメッセージに含まれる主要キーやユーザ情報を用いて、シーケンスを素早く検索可能
一連のユーザシーケンスに対し、関連する異プロトコルを関連付けて、履歴表示を実施


Network Monitoring

サービス品質分析用 ASDRの生成

キャプチャしたデータからASDR(Application and Services Detail Record)を生成、IntelliSightと連携することで、アプリ別、ノード別、端末別などのKPIデータを作成

ラダーシーケンス表示

モニターしたトラフィックをキーワードで検索し、ラダーシーケンス図を表示。メッセージレベルでトラブルシューティングが可能です。


Network Testing

電話系サービスのトラフィック分析レポート

プロトコル別、エラーレスポンス別、ノード別等のトラフィックレポートを作成

モニタリング領域・キャプチャインターフェース

MBB(3G、LTE)、VoIP(NGN/IMS),IPデータ対応のネットワークモニタリング品質管理ソリューション
電話系で利用されるT1信号から、IPネットワーク系で主流なGbEや10GbEまで様々なインターフェースに対応


お問い合わせはこちら

無料トライアルやデモのご用命は、お問い合わせフォームをご利用ください。