KLERITY™(クラリティ)

5G/IoT向けの監視・保証・分析ソリューション

ネットワーキングの進化により、私たちのインターネットへの依存度が高まっただけでなく、失敗の許されない新たなユースケースが登場するようになりました。不具合が結果として信頼の喪失につながり、運用者やそのパートナーたちの長期的な成功に直接影響を及ぼします。5Gが現実となったことで、サービス保証がサービスの品質の低下や、プロバイダーとその顧客やエコシステム間の信頼喪失を防ぐものへと変わる必要があります。

KLERITY™ は、クラウドネイティブ設計かつオープンで柔軟性が高く、そして最も低いTCOを実現した、5G/IoTモニタリング、品質保証、分析用ソリューションフレームワークであり、多くの機能と、それを活用するアプリケーションで構成されています。KLERITY™ はネットワークやサービス、デバイス、アプリケーションに透明性を提供し、運用チーム、パフォーマンス担当チーム、品質担当チームが速やかに問題を特定して解決し、サービス品質を高め、顧客定着率を向上させ、最終的に自社のサービスやエコシステムを使用する人たちと信頼を構築できるようにします。


クラウドネイティブ、かつオープンで柔軟性の高い設計。最も低いTCO

5Gと同じ原理で設計されているため、KLERITY™ は物理ネットワーク、ソフトウェアセントリックネットワークやインフラストラクチャーからのイベントを収集して分析し、関連付け、問題の発生源に関係なく、「どの問題がどこでなぜ発生しているのか」をただちに明確にします。

KLERITY™ はトラブルシューティングを簡素化して、根本原因の分析を最適化し、単一で使いやすいインターフェースやデータフィード、オープンAPIにより修復までの平均所要時間を短縮します。


クラウドネイティブかつオープンで柔軟性の高い設計

デプロイ、スケーリング、管理のための商用グレードのコンテナオーケストレーションフレームワークであるKubernetes (K8s)を活用

ネットワークオーケストレーターやインフラストラクチャー管理APIと統合


根本原因特定までの時間を最速に

パワフルで柔軟性の高い検索機能、すぐに使える可視化機能、機械学習


デプロイおよび運用コストを最小限に

クラウドネイティブな機能により、計算処理やストレージ、ネットワーキングのリソースを最大限有効に活用することが可能に

ライセンスはネットワークトラフィック量に非依存

Kubernetes、Redis、Hadoop-Spark、Google Protocol Buffer (GPB)、Zero Message Queue (ZeroMQ)などのベストインクラスのオープンソーステクノロジーを活用


高効率で伸縮性が高く、ロバスト

高パフォーマンスのデータ処理

コントロールプレーン、ユーザープレーンのトラフィックを一元的に関連付けることで、CUPSや5G SAネットワークをサポート


最も完全で柔軟

エンドツーエンドのマルチドメインサービスパスにおけるネットワークファンクション(NF)や、基盤となるインフラストラクチャーからのマルチソースデータ収集と関連付け

データフィードとオープンAPIでリアルタイムのイベントやメトリクス、KPIにアクセス


KLERITY™ ソリューションフレームワーク


お問い合わせはこちら

無料トライアルやデモのご用命は、お問い合わせフォームをご利用ください。