テスト・監視・分析ソリューション|Empirix(エンピレックス)
03-5573-8321受付 10:00~18:00(土日祝、年末年始除く)
製品・サービス

RAN Vision

  • in
  • Twitter

無線ネットワークを可視化

モバイルネットワークにおけるトラブル原因の80%は、無線区間にあることがわかっています。エンピレクスのRAN Visionは24時間365日、全基地局の監視を可能にし、他社への乗り換えにつながるバッド・エクスペリエンスを未然に防ぎます。

コール&ネットワーク分析

セットアップやドロップ、ハンドオーバーなどを分析。
問題が起きているエリアを高精度に特定し、可視化による分析、表示が可能です。
問題のあるセルをドリルダウンして、イベント単位で表示できます。

ローミング分析

インバウンドの増加に伴い、収益率の高いこれらのユーザの挙動を分析することは重要になっています。
インバウンドの使用状況を追跡し、どこのエリアに集中しているか、どこで他社に流出しているかを分析します。

無線分析

無線のパフォーマンスを準リアルタイムで分析。無線区間の適正化やトラブルシューティングに活用できます。
xDRやパケット情報までドリルダウンでき、データ全体をカバーします。

製品に関する
お問い合わせはこちら

OneSight、VoiceWatchの
無料トライアルも実施中。

03-5573-8321受付 10:00~18:00(土日祝、年末年始除く)

機能

  • トラブルシューティング KPIからデータレコードやローデータまでドリルダウン
  • ユーザの動きをトラッキング 準リアルタイムで全てのユーザから
    全てのコールを完全に可視化
  • 隣接基地局の分析 隣接基地局のリレーションが
    うまく機能しているかなどを分析
  • インターフェース分析 パイロット汚染などの問題に影響を受けたセルを特定
  • コールセットアップFailure分析 コールセットアップFailureがどこで起きるのか、なぜ起きるのかを把握
  • エンドツーエンドの可視化 コアネットワークとラジオアクセス・ネットワーク間の相関、U-PlaneとC-Planeの相関
  • 各ユーザの移動経度を測定 50m✕50m単位で加入者の場所を把握
  • 端末分析 パフォーマンス状態の良くない端末を検知
  • ハンドオーバー分析 ハンドオーバーに関するInter-cellやInter-frequency, Inter-system を分析し、ハンドオーバーがうまくいかなかった場所や原因を把握
  • カバレッジ分析 カバレッジができていなかったり、オーバーシュートの影響を受けたセルを特定
  • ドロップコール分析 コールが切断した場所や原因を把握

お客様の声

インパクトテレコム様

インパクトテレコムが目指すのはたった1つ、素晴らしい通信サービスを提供することです。
エンピレックスを導入することで、お客様のニーズに合わせた、かつ高い品質のサービスを提供することができています。

特長

トラブルシューティング

1次窓口では解決できなかった問題も、エスカレーションなく、解決できる理想的なツール。
MTTRの短縮、OPEX削減につながります。
 

ネットワークパフォーマンス

無線区間の通信状況を可視化、干渉や障害起因のパフォーマンス低下を視覚的に把握します。
エリア品質の分析は、設備計画などに役立ちます。
 

デバイスパフォーマンス

デバイスタイプごとにサービス品質を準リアルタイムでダッシュボードに表示。
新機種投入後の影響やパフォーマンスの低い機種がないか、などを把握できます。

製品に関するお問い合わせはこちら

OneSight、VoiceWatchの無料トライアルもご用意しております。

受付 10:00~18:00(土日祝、年末年始除く)